引越し祝いを渡すタイミング

友人や親せきがお引越しをするとき、引っ越し祝いをプレゼントすることが多いと思います。引っ越し祝いは、その人が引越しをする前に手渡すのが一番いいとされているそうです。
といっても、出発直前に滑り込みで渡しても荷造りをすべて終えた後だと思うので迷惑になってしまいます。なので、できれば2週間前あたりに渡せるとベストです。
もし出発前に渡せなくても、引っ越し後1か月以内には渡せるようにしましょう。プレゼントの中身は、食器が一番無難で良いと思います。
私も最近引越しをして母の仕事先や自分の友人からお祝いをもらって、大半はお皿やカップでした。シンプルなデザインの大皿などは結構あると助かるものなので、嬉しかったです。
ひとり暮らしを始める人にお祝いを送るときは、細々とした家電製品が喜ばれます。
例えば、ミキサーやコーヒーメーカーなどは引っ越し後すぐ用意する気にならないので、送られたら嬉しいと思います。加湿器など、引っ越しの季節に合わせるのもいいですね。
引っ越し祝いのプレゼントに使う金額は、友人なら1万円程度、親族なら5万円程度が相場です。
気持ちが伝わればどんなプレゼントでも喜ばれると思いますが、「火」に関係するプレゼント(ストーブなど)は避けましょう。火事を連想してしまって少し縁起が悪いです。
最低限のマナーを守りつつ家族や友人の門出を祝いましょう。

引越し 宅急便